オンラインカジノ登録方法.com入出金口座違法性 < オンラインカジノイカサマ性

オンラインカジノのイカサマ性

 オンラインカジノは実際のカジノと違い、オンラインなので全てがバーチャルなプログラミングで動いているので、イカサマ的な操作はやり放題だろうと不安になると思います。

 オンラインカジノに慣れてる人ならそんな不安はなくなってるでしょうが、初心者の方や馴染みの無い方には、システム的にイカガワシイと思うのは自然なことだと思います。

 オンラインカジノにイカサマがあるか無いかは、専門家で機械の中身を見たわけでも無いので、イカサマは無いと断言出来ませんが、とりあえず、私が長いこと色々なオンラインカジノでプレーしてみて、勝ったり負けたり負けたり負かされたりしているので、一応勝負にはなってるので完全に勝て無いってわけでもないので完全なイカサマだとは思えません。

 パチンコと比べても体感的に遜色無いほどは勝ったり負けたり負けたりやられたりしています。

 100%勝てるってことは無いですが、少なくともパチンコよりは遊ばせてくれる程度にギャンブルとしては機能しているので完全なイカサマで絶対勝てないってことはないです。

 一般的な良識のある人ならオンラインカジノは詐欺だろってイメージがあるのは当然なことだと思います。私もオンラインカジノをはじめてプレーした頃は、相当怪しんで恐る恐るプレーしたもんです。ここで紹介しているオンラインカジノでは過去に私が恐る恐る怪しんでプレーしてみて特に問題の無かったオンラインカジノしか紹介していないので一応安心して頂いて問題ないと思います。

 オンラインカジノ自体がまだまだ認知度が低くて普通の良識ある人なら誰もが思うことなので、そんな胡散臭いイメージのあるオンラインカジのだからこそ結構シビアな監査機関が不正が無いか厳しく監査をして一定のペイアウト率を出しているか、運営企業に暴力団関係者やマフィアなどはいないかなどの監査をしているようです。

 パチンコ屋でいう検査みたいな感じのものが第三者機関によって厳しく監査されているので、完全なイカサマはないと言えるでしょう。

 しかし、私がオンラインカジノのオーナーならその第三者機関に金を握らせて監査を甘くしますがね

 一応、完全なわかりやすいイカサマが無いので長く続ければ勝ったり負けたりでトータル負けるって感じで十分遊ばせてくれると思います。

オンラインカジノは換金出来ない

 オンラインカジノではイカサマが無いかは第三者機関が厳しく監査をしているので換金が出来ないって、そんなお粗末な不正行為はとりあえず、ここで紹介しているオンラインカジノではありえません

 第三者機関よりも厳しい私が、実際にプレーして換金までしたので安心して下さい。

 ここで紹介している以外のオンラインカジノについては、換金出来るかどうかはわかりませんが、各国政府のライセンスを取得しているオンラインカジノであれば一定の信用は出来ると思います。

 他人の言うことには信用出来ないって方は、オンラインカジノで登録して数千円ほど入金して、即出金して見て下さい。これで換金出来る出来ないの不安は少し解消出来ると思います。

 即出金の注意点は、初回入金ボーナスを受けたら、そのボーナス分以上はプレーしないといけないなどの縛りがあるので、即出金を試されるのであれば初回入金ボーナスは拒否して下さい。

 初回入金ボーナスの縛りで、スロットをメインにされる方は初回入金ボーナスなどはガンガン利用してもいいですが、カードゲームやテーブルゲームしかやらない方は初回入金ボーナスを貰わない方が得な場合も結構あります。

オンラインカジノの還元率(ペイアウト率)

 オンラインカジノは実はギャンブルの中でも相当ワリが良いギャンブルなのはプレーしていれば分ると思います。

 その理由は還元率が異常に高いのがオンラインカジノの人気の秘密なのです。還元率とはペイアウト率と言うのですが、例えば、日本の公営ギャンブルの競馬や競輪などはペイアウト率70%ぐらいです。1万円賭ければ7千円ぐらい還元されるって事です。

 その利益の30%の中から運営費や維持費や賞金や税金などが支払われるので、賞金が高い競馬や競艇などはどうしてもペイアウト率が低くなります。

 宝くじやtotoに至ってはペイアウト率が40%ぐらいです。宝くじは大半が寄付金なのでペイアウト率がエゲツなく低いです。totoも同様でスポーツ振興の寄付を集めることが目的なのでギャンブルとして考えると割りが良いとは言えないです。

 公営ギャンブルでは無いですが、日本では馴染みの深いパチンコのペイアウト率はパチンコ業界の平均で80%ぐらいです。店によっては大きな差があるとは思いますが、パチンコ屋の維持費を考えると仕方が無いことだと思います。定期的な台の入れ替えや従業員の給料や最近過剰になってる備品や宣伝などや維持費も掛かるので80%でも頑張ってる方だと思います。

 一方、オンラインカジノのペイアウト率は業界の平均で96%ぐらいです。1万円使えば9600円戻ってくる計算です。

 他の数あるギャンブルと比べて破格のペイアウト率になっています。オンラインカジノは寄付もなければ賞金もなく、従業員も極端に少なく、維持費にかかるコストが異状に少ないのでペイアウト率96%でも十分に儲かってると思います。

 経費が掛からないギャンブルなのでペイアウト率が高くて当然だと思います。プレーする側としては還元率が高い方が長く遊べて勝てる可能性も高くなるので割りが良いギャンブルとなるのです。

 

 

 次のページへ