オンラインカジノ登録方法.com入出金口座違法性イカサマ性 < オンラインカジノ危険性

オンラインカジノの危険性

 オンラインカジノは違法なのでプレーすると捕まると言った感じの危険性は無いことは理解出来たと思います。そして入金での詐欺や換金出来ないなどの金銭的な詐欺やイカサマもないことも理解出来たと思います。

 しかし、オンラインカジノはギャンブルなのでそれ以外にも様々な危険性はあると思うので検証していきます。

 日本には闇カジノと言われる様なアングラカジノは実は結構あるのです。私は随分昔にアングラカジノのディーラーをしていたことがあるのですが、日本のアングラカジノと比べてオンラインカジノは相当レートが低いです。

 例えば、バカラであれば、日本のアングラカジノであれば、最低1ベット3千円から上限は普通の台で3万円、中ぐらいの台で5万円、大きな台であれば逆の目とのバランスを取って差額100万以内までを張れるなどと金額の桁が違います。

 その点、オンラインカジノは1ドルなど小額から張れるのと上限も100ドルなどかなり低いレートになっています。

 低いと言ってもパチンコと比べれば少しオンラインカジノの方がギャンブル性は高いと思います。スロットであれば、パチスロならBIGが1回で3分ほどのプレーで350枚ほど出ますが、金額にして5千円前後、オンラインカジノのスロットであれば、ジャックポットで当たれば、億単位で出る事もあります。これは年に1人か2人ぐらいしか出ないですが、1撃で100万円単位なら結構日常的に出ています。

 パチスロのARTやRTなどのラッシュと言われるようなボーナスもオンラインカジノのスロットでもあるのですが、オンラインカジノのボーナスはもっと勝負が早く、パチスロで1日中掛かりっぱなしで1日30万円ぐらいが上限だと思います。

 オンラインカジノであれば数十分で30万ぐらい出ることは結構ザラです。珍しいことでも無いぐらい何度も経験すると思います。小役が1回揃うだけで、パチスロのレギュラーボーナスぐらい出る小役もあるのでパチンコと比べるとかなりギャンブル性が高いので結構ハマると危険だと思います。

 パチンコやパチスロで熱くなって銀行やコンビニのATMに軍資金の調達に走るような方は少々危険なのでハマらないように必ず現金で決算するようにして下さい。間違ってもクレジットカード決算をしなようにして下さい。カードの限度額は所持金では無いので熱くなる方はクレジットカードでの支払いは絶対にしないと線引きしてプレーするようにしましょう。

オンラインカジノでの被害

 オンラインカジノの被害と言えば、負けると言うことです。ペイアウト率が96%もあるので1日に5万円負けるっておかしいだろって思う方もいるかもしれませんが、打ってる人はあなただけではないので1日に5万でも10万でも100万でも負けるときは負けるでしょう。

 オンラインカジノでは1撃で億単位や数千万円など出ることがあるので、1人でそれだけの利益を持ってかれると、シワ寄せがその他大勢に漏れなく振りかかります。

 ハウスに1ヶ月に10億円のお金が使われたとして、4千万円がハウスの儲けで、9億6千万円を全てのプレーヤーに分配される感じなので、9億6千万円の内の1億円を1人が持っていくとその他大勢の儲けが極端に低くなります。

 ペイアウト率に関しては毎月発表されて第三者機関がしっかり出してるかをチェックしているので比較的正しい数字だと思います。日本企業でも粉飾などしてちょろまかしてる企業も多く、パチンコ屋などでも脱税などしてるお店もあるようなので、発表されてるペイアウト率が100%プレーヤーに還元されてるかは分りませんが実際のペイアウト率が30%などといった極端な騙しは出来ないでしょう。財務や決算や納税などもあるのでペイアウト率はある程度の信用はして良いと思います。

 オンラインカジノは日本の公営ギャンブルなどに比べると相当ペイアウト率が高いので誰もが十分に勝負が出来て遊ばせてくれるとは思います。

 しかし、ペイアウト率が良くてもギャンブルはギャンブルです。必ず胴元が勝つシステムになっています。ペイアウト率が96%ってことは100人がプレーして96人が勝つって訳では無いので勘違いしてはいけません

 96%ってことは必ずハウスが勝っているってことなのです。

 パチンコで5万円負けても悔しいってぐらいで詐欺だと騒ぐ人はいないでしょう。でもオンラインカジノで5万円負けると詐欺だと騒ぐ人が少なからずいます。どんな紹介ホームページやブログを見て騙された気になってるのは知りませんが、オンラインカジノは必ず勝てるようなものではありません

 必ず勝つのは胴元です。ギャンブルってのはそんなもんだと思います。負けると割り切って楽しくプレーして下さい。

ギャンブル依存症

 オンラインカジノの多くがギャンブル依存症対策に依存度チェック機能や制限などがあるのですが、私は1つのハウスで結構な額を毎日毎日賭けたことがありますが、一向に制限に引っかからずにずっと賭けられました。なのでちょっとやそっとの一般人では依存症の判定に引っかからないです。

 なので、ギャンブル依存度のチェックや制限はあってないようなもんだと思います。依存症にならないように自分でしっかり自己管理して下さい。

 パチンコ屋に良く行く人は見たことがあると思いますが、パチンコ依存症の人って結構多いです。意識して見て無いので気にも止めて無いでしょうが、常連と言われるおっさんやおばはんがどこの店にも我が物顔で偉そうに開店前の自動ドアの前でたむろしていますが、あれ全部パチンコ依存症です。

 パチンコでもあれだけ多くの依存症の人がいるので、パチンコよりもギャンブル性が高く、還元率が高く、24時間営業で、家でゴロゴロしながら楽にプレー出来るオンラインカジノはパチンコ以上に依存症になりやすいギャンブルだと思います。

 面白いからと言って依存症にならないように注意して下さい。

 

 

 次のページへ