ボートレースオンライン購入

 ボートレースは少し前までは競艇と呼ばれていましたが、ボートレースと名称を改めて競艇の頃の場末な賭博場って雰囲気を一掃して若い女性でも気軽に遊べるスタイリッシュなギャンブルってイメージに変えようとしているようです。

 

 水上の格闘技と言っていた時代もありましたが、最近はTVCMも多く流しファンを増やす努力をしていますが、いかんせんCMなどのセンスが無さ過ぎて競馬には絶対勝てないって露呈している結果となっています。とりあえずCMで使うタレントのセンスから改めて下さい。

ネット競艇 競技名称 ボートレース(競艇)
公式ホームページ TELBOAT
参考ペイアウト率 約74.8%
販売団体 BOATRACE振興会
管轄官庁 国土交通省

 ボートレースは賞金額が公営ギャンブルの中では最高額で、年末の賞金王戦は盛り上がります。しかし、同時期に競馬の有馬記念などのG1が続きどうしても競馬には話題を持っていかれてイマイチ話題ににならないかわいそうなギャンブルです。

 

 アニメのモンキーターが放送されてる頃は一定の人気はありましたが、現状はまだ何か人気を上げる材料に欠ける感じはします。とりえずTVCMに起用するタレントを改めて出直してきて来て下さい。

ボートレースオンライン登録方法

ギャンブル用のネットバンキング口座があると便利なのでお持ちじゃな方は、まずは↓の方を参考に楽天銀行で口座開設しておくと楽です。
 TELBOATから今すぐ入会をクリックして各項目を記入して下さい。
 登録には銀行口座かクレジットカードが必要です。

 ボートレースはテレボートと云うサービスから舟券を購入出来ますが、ネーミングセンスにも少々問題があるようで、イマイチ使いたくない雰囲気が出ています。何から何まで少々センスのなさがにじみ出てるのでこの辺が限界じゃないかと思います。

 

 テレボートの登録にはネットバンキングがあると便利なので、楽天銀行などのオンライン決算がメインの銀行口座を作って使うと手数料的にも土日祝日などでも使い易いと思います。

ボートレースで使う便利なネットバンキング

 楽天銀行はネットバンクの中でもダントツで使い易く、口座開設もしやすいのでかなり便利です。普段から楽天銀行を使ってない方は楽天銀行をギャンブル専用口座にするとすごく便利になります。

 

 ギャンブル専用でネットバンキングを使うと収支の計算などが一目でわかるのでギャンブルでの口座は1本化すると大負けしたときや負けが続いてる時にも分かりやすいのでどれだけ勝ってるか負けてるかをわかりやすくするためにもギャンブルで使う口座は1つにする方が便利です。

楽天銀行から口座の開設が出来ます。

 

 「楽天会員以外のお客さま口座開設お申込」をクリックして各項目を記入して下さい。
 本人特定事項は多少時間がかかりますが、郵送が楽だと思います。運転免許やパスポートなどのコピーを返信用封筒に入れて郵送して下さい。登録前に用意する物は、本人確認の証明書(写真付き)が必要です。免許証を両面コピーするのが簡単です。
 キャッシュカードの選択は、クレジット機能のない楽天銀行デビットカード(Visa)を選択されるのが審査もなくおすすめ。