ロトランド詳細情報

ロトランド

 

 ロトランドは様々な国のロトを取り扱っており24時間365日、好きなロトやスクラッチを選んで遊ぶことができます。

 

 世界中の高額賞金の宝くじと同等のサービスを提供しており高額な当選金を獲得した場合でも、支払い金額の上限もなく賞金をきちんと全額支払って貰えます。

 

 専門の保険に加入しているようで、過去に9千万ユーロ(約115億円)というゲーミング業界で最高額の賞金を出したことで、ギネスブックにも載っているので安心です。

 

 って云っても私は高額当選したことがないので、帝愛グループのパチンコ沼の様に兵藤会長や利根川などの身内が当選しただけじゃないのかって疑いは拭えませんけどね

 

 でも当選結果もネットで確認できる普通の宝くじやロトなので、イカサマの心配もまずありません。

 

 要するに海外のロトを代わりに買ってもらう感じです。システム的には競馬のノミ屋と同じシステムで胴元がロトランドで扱うギャンブルが他の国で開催中のロトや宝くじなどの結果だけを利用している感じの他人のふんどしで相撲をとるシステムです。

 

 海外のロトは日本のロトと桁が1桁違うので日本の宝くじやロトより夢も10倍になりますよ

 

ロトランド

ロトランド 公式ホームページ ロトランド
ライセンス発行国 ジブラルタル政府
ペイアウト率 不明
おすすめのゲーム ロト
おすすめの決算方法 銀行口座・デビットカード
おすすめの通貨 日本円
おすすめの対象者 初心者~上級者

初回限定で1250円のくじを750円引きの500円で購入できます。

 

 ボーナスは本来なら1250円のくじを750円引きの500円で購入できます。

 

 他にもスクラッチやロトを割引きで購入できるキャンペーンなどがあります。

 

 縛りなどはありません。通常購入するロトや宝くじを割引き価格で買えるだけのボーナスです。

 

 

ねぇーねぇーおやじぃ~、ロトって何?勇者?


 

 

うんそーだよ、アレフガルドにおいて世界を救った勇者に与えられる称号だね、すべてを滅ぼす者大魔王ゾーマとの対決は熾烈を極めたね~闇の衣をはがしたらやくそうやホイミで大ダメージが与えられることを知ったときは興奮を禁じえなかったな~


 

 

へぇ~そうなんだ~やくそうで大ダメージを与えられるってバグじゃないの?


 

 

いやいや、これはバグじゃなく仕様で堀井雄二先生もゾーマはマイナスの存在なので良い効果がダメージになるとおっしゃっていたので使っても大丈夫、ゾーマ戦は勇者と僧侶3人で挑むとベホマだけで倒せるのでおすすめするよ


 

 

でも~ルカニは100%効くからルカニ+バイギルトでイケイケで攻めるよ、けんじゃのいしとフバーハを忘れなければ大丈夫だと思う。全員に持てるだけのせかいじゅのはも用意しとくね!


 

 

フッそして伝説へ・・・か~、天空の花嫁って感じじゃないからな~


 

 

おやじぃ~ ・ ・ ・ ムカ


ロトランド登録方法

ロトランド登録方法

ロトランドから右上の「登録」をクリックして各項目をご記入下さい。

 

 初回ボーナスとして、1x MegaMillion + 1x Powerball + 10x Piggies Scratchcard コンボが500円で購入可能。 (本来なら1250円のものが750円引きとなります。)

 

通貨は日本円(JPY)が無難だと思います。

 

 高額(数億)な配当ばかりなので銀行振込で完全な現金のみでの決算をされる方が良いと思います。

ロトランドで使う銀行口座

 オンラインバンキングは沢山あるので現在お使い中の口座を利用しても問題はないと思います。

 

 しかし、ギャンブルで使う口座は複数あるよりも1つにまとめて、収支を分かりやすくするのはギャンブラーの嗜みです。ギャンブル用の口座を楽天銀行1本にするのはおすすめです。

 

 公営ギャンブルなどの入出金や土日祝などでもパソコンやスマホから入手金出来るので楽です。

 

 そして、結構使えるのがデビットカードです。VISAなどのクレジットカード決算をデビットカードですると借金でギャンブルすると云う愚行を犯さなくてもよいので口座にある残高が限度額になるデビットカードは安全面で非常に良いです。

 

 楽天銀行で口座を作るならついでにVISAのデビットカードを作っておくと便利です。

楽天銀行から口座の開設が出来ます。

 

 「楽天会員以外のお客さま口座開設お申込」をクリックして各項目を記入して下さい。
 本人特定事項は多少時間がかかりますが、郵送が楽だと思います。運転免許やパスポートなどのコピーを返信用封筒に入れて郵送して下さい。登録前に用意する物は、本人確認の証明書(写真付き)が必要です。免許証を両面コピーするのが簡単です。
 キャッシュカードの選択は、クレジット機能のない楽天銀行デビットカード(Visa)を選択されるのが審査もなくおすすめ。