還元率って?

 オンラインカジノは実はギャンブルの中でも相当ワリが良いギャンブルなのはプレーしていれば分ると思います。

 

 その理由は還元率が異常に高いのがオンラインカジノの人気の秘密なのです。還元率とはペイアウト率と言うのですが、例えば、日本の公営ギャンブルの競馬や競輪などはペイアウト率70%ぐらいです。1万円賭ければ7千円ぐらい還元されるって事です。

 

 その利益の30%の中から運営費や維持費や賞金や税金などが支払われるので、賞金が高い競馬や競艇などはどうしてもペイアウト率が低くなります。

 

オンラインカジノのペイアウト率

 宝くじやtotoに至ってはペイアウト率が45%ぐらいです。宝くじは大半が寄付金なのでペイアウト率がエゲツなく低いです。totoも同様でスポーツ振興の寄付を集めることが目的なのでギャンブルとして考えると割りが良いとは言えないです。

 

 公営ギャンブルでは無いですが、日本では馴染みの深いパチンコのペイアウト率はパチンコ業界の平均で80%ぐらいです。店によっては大きな差があるとは思いますが、パチンコ屋の維持費を考えると仕方が無いことだと思います。定期的な台の入れ替えや従業員の給料や最近過剰になってる備品や宣伝などや維持費も掛かるので80%でも頑張ってる方だと思います。

 

 一方、オンラインカジノのペイアウト率は業界の平均で95%ぐらいです。1万円使えば9600円戻ってくる計算です。

 

 他の数あるギャンブルと比べて破格のペイアウト率になっています。オンラインカジノは寄付もなければ賞金もなく、従業員も極端に少なく、維持費にかかるコストが異状に少ないのでペイアウト率95%でも十分に儲かってると思います。

 

 経費が掛からないギャンブルなのでペイアウト率が高くて当然だと思います。プレーする側としては還元率が高い方が長く遊べて勝てる可能性も高くなるので割りが良いギャンブルとなるのです。

 

 

ねぇーねぇーおやじぃ~、ペイアウト率の数字が大きい方が良いってことはわかるんだけど実際にやってみて本当にそんなに勝てるもんなの?


 

 

う~んそうだね~実際に打ってるとわかるけど、ペイアウト率が高いって言われても実際はそんなに勝ってる気がしないと思うよ、と、言うのもオンラインカジノにはジャックポットなどの高額当選があるから一人の人が大金を勝っちゃうと他の人の多くにシワ寄せがきて出した分は他の人から回収しないといけないからね


 

 

そっかー、年に数回1億円以上出る場合もあるとか言ってたもんね、1億円を独り占めしたら他の人は何人も泣かされることになるんだね、ちょっと怖いよね~


 

 

スロットの場合はジャックポットじゃなくても高額の配当が出ることは良くあるから、大きな金額が出たらその分は他の人から回収しないと店も商売でやってるから利益を出さないといけないからその点は仕方ないかな


還元率についての考察

 還元率に関して少し書きましたが、還元率は基本的には掛かる経費が還元率に大きく関わってきます。還元率が最も悪い部類の宝くじやtotoは、実は経費が物凄く掛かってるギャンブルなのです。宝くじ系のギャンブルは、年末ジャンボ・サマージャンボ・ロト7・ナンバーズ・totoなどなど、色々な種類がありますが、その全ての目的は寄付金を集めることなのです。

 

ペイアウト率

 サッカーくじのtotoは文部科学省がスポーツ振興の為の寄付金を集めることを目的にしています。売り上げの40%ほどは寄付金として社会に還元するのをtotoなどの宝くじの目的なので売り上げの大半を寄付金、そして運営に必要な経費を引いて配当に当てるので、宝くじ系の還元率は40~45%となるのです。宝くじはギャンブルとして考えた場合は物凄くワリの悪いギャンブルとなり、少しでもギャンブルで儲けたいとか稼ぎたいと思ってる人は通常、手を出してはいけないような部類のものです。

 

 続いて、公営ギャンブルである競馬・競輪・競艇・オートレースなどの還元率は70~75%ぐらいです。競馬や競艇などレース場は非常に大きな敷地面積があり、全国に数多くあります。テレビコマーシャルにもかなりの経費をかけています。従業員数やガードマンや清掃員や馬券や舟券の発券場の機械の数やモニターの数など相当なお金が掛かってるのは明らかです。その莫大な経費と選手や競走馬の賞金なども売り上げから賄います。非常に高い経費を賭けているので還元率が多少キツクなるのは仕方がないとは思いますが、ワリの良いギャンブルかは微妙なところです。

 

 日本で通常できるギャンブルの中では、一般企業が運営しているパチンコやパチスロはワリが良いギャンブルだと言えるのです。しかし、テレビコマーシャルなどしている企業から地元で細々と営業しているパチンコでは還元率がかなりの違いがあります。パチンコ店は企業が還元率を決めているので70~85%と幅広い還元率になります。

 

 基本的には稼働(客数)の高いお店の還元率は良いと思います。稼働が高いパチンコ店は好立地であるのは当然で、頻繁な台の入替えやテレビコマーシャルやイベントやポスターなど掛けてる経費も高いので、頑張ってる店舗でも85%ぐらいまでの還元率になります。

 

還元率ってなに?

 最後にオンラインカジノは90~97%ぐらいの還元率があります。多くのオンラインカジノは96%の還元率で競争していますが、なぜそこまで高い還元率に出来るのかを考えると、オンラインカジノはパチンコとは違い、好立地に建物を建てる必要もなく、従業員数も多くは必要としないので経費があまりかからないのです。しかも、オンラインカジノはインターネットが繋がる場所であれば、世界中どこでも出来るので絶対的な客数が多いのです。

 

 パチンコ屋は同じ都道府県や市や区などの客を相手にするのと、台数に限りがあるので1日の売り上げの限界があります。一方、オンラインカジノはインターネットという環境なので売り上げの上限が異常に高くなるのです。

 

 オンラインカジノがそれだけ高い還元率でも十分な利益を出しながら運営できるのも納得できると思います。変な固定概念や不信感などを度返しして純粋にギャンブルで勝ちたいのであれば、最もワリの良いギャンブルはオンラインカジノだと言えるのです。

 

 

ねぇーねぇーおやじぃ~納得できたので質問はないや、でも意外とパチンコは還元率が高いギャンブルだったんだね


 

 

パチンコも割りの良いギャンブルの部類だとは思うけど、最近は規制がかなり厳しくなってどんどん倒産する会社や店が増えてきているんだよね、パチンコ屋を潰してホテルやゲストハウスとかに商売替えしてる会社も増えて来てるね


 

 

そういえば、パチンコ屋さんは潰れてるお店が多いかも、あたしんちの近所のパチンコ屋さんも潰れて百均になってたよ~