レッドドッグって?

 レッドドッグは1800年代のアメリカで最初に考案された意外と古いゲームです。レッドドッグが盛んに遊ばれていたバーで飼われていた赤毛の犬がゲーム名の由来という説が有力。

 

レッドドッグ

 その後、ラスベガスでカジノが合法化されてレッドドッグポーカーという名称で遊ばれるようになりラスベガスを中心にオーストラリアやカナダでも遊ばれるようになりました。レッドドッグはラスベガスやオーストラリアで人気のあるカードゲームです。

 

 レッドドッグはルールが非常に簡単で単純明快です。単純なゲームほど奥が深く飽きにくいので根強い人気があるのです。

 

 レッドドッグでは、2から10までのカードはその数字がそのままカードの値いとなります。ジャックは11、クイーンは12、キングは13、エースは14として数えます。使用するカードは1組52枚でジョーカーは使いません

 

 

ねぇーねぇーおやじぃ~、レッドドッグって聞いたことがないゲームだけど、面白いの?


 

 

結構単純なゲームでゲームのプレイ速度が早くてサクサク出来るのであまり何も考えずに、ぼ~っとチップを場に置くだけでゲームが進むので私は結構好きだけどね


レッドドッグの遊び方

 レットドッグの遊び方の流れは、場代をベッドして、カードが2枚配られます。カードの数字の差が大きい場合はレイズで場代の同額を上乗せします。カードの数字の差が小さい場合はコールで場代のみで勝負です。

 

 カードの数字の差が無い場合はドロー、カードの数字が同じで3枚目も同じ数字なら スリーカード(レッドドッグ)となり11倍の配当が付きます。

 

 場代をベッドして、出された2枚のカードを見て自信があればレイズ、自信が無い場合はコールを繰り返すだけの単純なゲームで、そこにベッド金額を工夫すればかなり勝ち易いゲームになります。

 

 

 1.ベッティングボックスのBET部分に場代(賭け金)を置く

 

 2.ディーラーが2枚のカードを表向きに場に出し、2枚のカードの状態によって以下のように呼びます。

 

 ★2枚のカードの数字が隣り合う場合(コンセクティブハンド
 6と7のように2枚のカードの数字が隣り合う場合、3枚目にどのカードを引いても最初の2枚の間に入る事はないので、3枚目のカードは配られずにその場で引き分けとなり賭け金はそのまま戻されます。

 

 ★2枚のカードの数字が同じ場合(ペアハンド
 2枚のカードの数字が同じ場合、ディーラーはすぐ3枚目のカードを引き、もし、3枚目も同じ数字ならプレイヤーの勝ちとなります。これを「レッドドッグ」と呼びます。
 もし3枚目のカードの数字が最初の2枚と違う場合は引き分けになり掛け金はそのまま戻されます。

 

 ★2枚のカードの数字が異なり、隣り合っていない場合(スプレッドハンド
 2枚のカードの数字の間に入る数字の数を付けて「スプレッド3」や「スプレッド4」などと呼びます。
 例えば2枚のカードが4と6だった場合は5だけが間に入るので「スプレッド1」、2と7の場合は3~6が入るので「スプレッド4」、スプレッドの最大は2とAだった場合で「スプレッド11」となります。
 ディーラーがテーブル上のデザインのスプレッド数の位置に小さな赤い犬の人形やマークを置きます。

 

レッドドッグの遊び方

 3.2枚のカードの数字を見て

 そのままコールするか、レイズをする。スプレッドハンドだった場合、プレイヤーはBETと同額をレイズに置いて倍賭けすることができます。

 

 4.ディーラーが3枚目のカードを引く
 3枚目のカードの数字が最初の2枚の間に入っていればプレイヤーの勝ちとなり配当金が支払われます。2枚の間に入らなかった場合やどちらか一方のカードと同じ数字なら負けとなり掛け金は没収されます。

 

 配当は、それぞれ、スプレッド4~11で1倍、スプレッド3で2倍、スプレッド2で4倍、スプレッド1で5倍の配当となり、スリーカード(レッドドッグ)の場合は11倍の配当が付きます。

 

 この様に文字で説明したのを読んむと難しいですが、実際にやるとかなり単純で、2枚のカードの間に3枚目のカードが入るかだけの勝負です。配当などはディーラーが勝手に付けてくれるので難しく考えずに2枚のカードの間に3枚目が入るかどうかを予想する単純なゲームです。

 

 

ねぇーねぇーおやじぃ~、なんだか専門用語とか難しそうな決まりがいっぱい出てきてややこしそうだけど、大丈夫かなぁ~


 

 

バカラと同じで条件とかルールを知らなくてもチップを場に出すだけで良いので計算とかは自動でやってくれるので心配ないよ、レイズのタイミングだけ覚えれば楽勝かな


 

 

ふ~ん、チップを場に出すだけかぁ~、じゃぁ~あたしゃちょっくらレッドドッグの練習でもしてきますかねぇ~


レッドドッグでおすすめのオンラインカジノ

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー 公式ホームページ ラッキーニッキー
ライセンス発行国 マルタ共和国
ペイアウト率 平均95%
おすすめのゲーム カジスロ・ライブカジノ
おすすめの決算方法 エコペイズ・ビットコイン
おすすめの通貨 米ドル・ビットコイン
おすすめの対象者 初心者~中級者

登録するだけでカジスロのゴンゾを0.6ドル40スピンを無料で回せます。登録後メールが必要
初回入金ボーナスは100ドルまでの100%ボーナス+フリースピン30回。縛りは60倍ベット

詳細情報やボーナスの情報はラッキーニッキー詳細情報で確認して下さい。

 

ラッキーニッキーはレッドドッグ以外の他のゲームも種類が多くて使い易いので、かなりおすすめです。


 

モンテカルロカジノ

モンテカルロカジノ 公式ホームページ モンテカルロカジノ
ライセンス発行国 ジブラルタル政府
ペイアウト率 平均97%
おすすめのゲーム ライブカジノ
おすすめの決算方法 エコペイズ
おすすめの通貨 米ドル
おすすめの対象者 中級者~上級者

最大100ドルの入金に対して通常100%ボーナス。現在は200%です

詳細情報やボーナスの情報はモンテカルロカジノ詳細情報で確認して下さい。

 

レッドドッグてて扱ってるお店が少ない気がするな~


次のページー・・・ドラゴンタイガーの遊び方