スポーツベット詳細情報

スポーツベッット

 

 比較的新しいオンラインカジノ&ブックメーカーです。スポーツベットはオンラインカジノもブックメーカーも同じIDで一緒に使えるので便利なハウスです。日本語でのサポートもチャットでの質問もあるので初心者の方には良いと思います。

 

 新しいサイトなので、さっそく調査の為にスポーツベットを利用してきました。恒例のイジワルな質問をチャットで色々してきましたが、日本人のサポートが一生懸命サポートしてくれましたが、結構マニアックな質問に対して見当違いの返事を何度も、、、難しい質問には担当者が3人も変わって、最終的には調べてメールでお答えしますって感じになりました。

 

 スポーツベットは日本語は完璧だが、サポートの質はイマイチです。マニュアル以外の質問に対しては対応出来ないので質問するならお手柔らかにしてあげて下さい。

 

 オンラインカジノとブックメーカーを同じIDで使える便利なハウスってことですが、全く無意味ですね、専門店のブックメーカーと専門店のオンラインカジノを2つ登録して使う方が良い。一見すると同じIDで一緒に使えるのは便利そうですが、両方共にそれぞれぞの専門店に遠く及ばないクオリティなので一緒にする意味がなく、サポートも広範囲の質問に対応出来ないので質も悪くなる感じです。

 

 サポートの対応は知識的には低いですが、一生懸命さはあるので好感は良かったです。最後まで解決する姿勢はあったので、外国人サポートとは違って匙を投げたりせずに対応したのは◎でした。サポートの頑張る姿勢は良いので利用してあげて欲しいです。

 

スポーツベッット

スポーツベッット 公式ホームページ スポーツベッット
ライセンス発行国 キュラソー島
ペイアウト率 平均95%
おすすめのゲーム 野球・サッカー
おすすめの決算方法 エコペイズ
おすすめの通貨 米ドル
おすすめの対象者 初心者~中級者

初回入金ボーナスは最大250ドルまでの入金に対して100%のボーナス。
ボーナスコードは「CA250」と入力

 

 登録の際にボーナスコードを「CA250」と入力すると初回入金ボーナスが最大250ドルまで100%のボーナスとなります。ブックメーカーでも使えるボーナスなのでなかなか貴重なボーナスだと思います。

 

 初回入金ボーナスの縛りはスポーツに関してはボーナス額の10倍で1.5倍以上にベットする必要あります。オンラインカジノの縛りはボーナス額の20倍で何に賭けても絞りが減るので絞りの優しさは業界1かもしれません。

 

 

ねぇーねぇーおやじぃ~、ブックメーカーとカジノって別々で登録しないといけいところが多いのでスポーツベットって同じIDで出来るので便利なんじゃないの?


 

 

便利だけど使えるかどうかは別問題だろうね~ウィリアムヒルぐらいのブックメーカーにエンパイアカジノぐらいのオンラインカジノが合体してたら便利だけどねぇ~要するに登録の手間とログインの手間だけだし専門店2つ使う方がいいんじゃないかな~


 

 

そうだね~どうせ遊ぶなら専門店でそれぞれ登録して使う方がいいってことかな~でもスポーツベットのカジスロは結構良さそうだったよ


 

 

だね、ブックメーカーとしてよりオンラインカジノとして使えばそこそこ質の良いオンラインカジノだけど特徴があまりないからブックメーカーと合わせて他との差別化をしたのかな~?テレビデオみたいに


スポーツベット登録方法

スポーツベット登録方法

スポーツベットから右上の新規登録から各項目を全て半角英数でご記入下さい。

 

住所はJuDressで郵便番号だけで英語表記に変換してくれます。

 

電話番号を記入される際は市外局番の最初の0は無記入にして下さい。

 

通貨は米ドルしか使えません。

 

パスワードは半角英数で8文字以上12文字以内で英数と記号を混ぜて下さい。

 

 登録が済めば、続けて本人確認を済ませておきましょう。本人確認は運転免許証などの写真付き身分証明書の写メが必要です。運転免許証なら裏表をスマホや携帯で撮影して保存しておくと他のオンラインカジノでも使えます。

 

 本人確認は年齢確認やマネーロンダリング対策の為なので、他のオンラインカジノでも出金するのに必ず必要になります。担当者のサポートさんを捕まえるのに本人確認は重要なので本人確認に多対応した日本人スタッフをむりやり担当者にするなどで何かとメリットが出てくるのでホームにするハウスなら無理やりにでも担当者を早々に決めて色々疑問などをして仲良くなっておきましょう。

 

 

オンラインカジノ入出金口座エコペイズ登録方法

 口座開設には運転免許証などの写真付き身分証明書の裏表の写メと住民票(本人名義の公共料金明細書等)の写メが必要です。公共料金の明細もしくは住民票は住所確認書類なので免許証と同じ住所と氏名だと万全です。

 ecoPayzからアカウントの作成を進めて下さい。記入は全て半角英数で記入なので住所を英語に変換してくれるJuDressを利用すると便利です。

 通貨は複数選べますが、①日本円、②ユーロ、③米ドルの3つあれば十分だと思います。
 口座開設後はすぐにシルバー口座へのアップグレードをして下さい。
 免許証の写メは各オンラインカジノの登録でも必要なので削除せず保管しておく方が使い回せて便利です。